川越市 I様邸


こげ茶色の建物にベージュの塗り壁が映え、繊細な枝ぶりの樹木と相まって風情ある外観となりました。
玄関前の門袖はアンティーク調のレンガで重量感のある仕上がりに。
手作りの表札とポストが温もり溢れるエントランスを印象付けています。








個性的な表札とポストがお出迎え♪

広々としたデッキは寛ぎのスペース

風景を切り取るように
  庭に馴染んだ枕木水栓

高さを変えた壁がリズミカルに続く